fyhsweq
ただのファントムではなく、すっかり仲良くなってしまった人です。何かのこだわりでもあるのかは知りませんが、いつも同じ装備をしているのは気になってしかたありません。しかも強化できない素材をです。
 
『ダークソウル3』での未クリアのエリアをほったらかしていて、その場所へ誘導する事に成功しました。私とは正反対のプレイスタイルをしており、長く進めていても参考になります。言語が英語なので外国の人であることは確かでしょう。うっかりスイッチを切り忘れていましたが、誰かがお土産だけ残して去っていったのでしょう。不意打ちを目的とした殺伐とした世界だと思っていたら予想以上に親切な人もあるようです。
 
敵から奪った大検を愛用しているのがポイントなので、私も同じような事をしようとしましたが、どうにもうまく行きません。新しい装備を試している際に一瞬見えたのは、キャラメイクが赤色の髪であるのだけは確信を持って言えます。また好きなNPCを倒したようでとても気にしていました。
 
彼の気持ちも知らずにガッツポーズをしてしまったのは内緒です。やはり変な姿ではダメなようで、誰も呼んでくれませんでした。初見で倒してしまうとはその腕前には恐れ入ります。回線が途切れてしまった際は、時間を置いてその日は休むようにしています。そうしないと一人で冒険しなくてはなりませんから。もっと楽な道があるにもかかわらず、敵の多い場所へ向かっている際に落下してしまいました。